カクレクマノミが水槽の中で暴れるということがあります。

カクレクマノミが暴れてしまう原因とはどのようなものなのでしょうか?

カクレクマノミを飼育する際には必ず注意が必要です。

暴れる原因

カクレクマノミ 暴れる 原因

カクレクマノミが暴れる原因とはどのようなものなのでしょうか?

びっくりして暴れるということもあります。

例えば、一番よくあるのがカクレクマノミを飼うために購入して、水合わせなどを行わずにいきなり水槽に入れるということです。

このようなことをするのは、とても危険です。

カクレクマノミも環境の変化に慣れるまでには少し時間がかかります。

ですからいきなり、水槽にそのまま入れてしまうという行為は非常に危険です。

また、水槽に入れる前には当然ですが、海の環境に近いような水にする必要があります。

例えば、海水の素などを入れて海水に近い物を作るなどする必要があります。

また、水温の管理も大切です。

水槽に入れた時に冷たすぎるなどの場合には、暴れることがあります。

適温となるように調節しましょう。

調節するには、ヒーターや冷却ファンなどをうまく活用して温度の管理を行うようにすることが大切です。

スポンサードリンク

ストレス

ストレスによって暴れるという可能性もあります。

他の生き物と一緒に水槽に入れている場合などはいじめられたりすることで、ストレスを感じて暴れるということもあります。

また、単純に性格によってはそういう性格のカクレクマノミもいます。

同じカクレクマノミといってもやはりすべて同じではないので、元気の良すぎるものもいます。

暴れているから必ずしも病気などと言うことではありませんが、日頃からカクレクマノミを観察しておきいつもと違う場合には注意が必要です。

ストレスを感じている場合には、別の水槽に移すなどということもしてみるとよいでしょう。

まとめ

カクレクマノミが暴れるのは色々な原因が考えられますが、びっくりした場合なども暴れることがありますし、他の生き物との関係によって暴れるという可能性もあります。

また、単純にカクレクマノミも色々な性格のものがいるので、性格的なものでたまに暴れるというものもいます。

日頃から、カクレクマノミを観察しておきいつもと違うという場合にはすぐに対処するようにするのがよいでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク